サービス

Service

プリプレス

最新のアプリケーションに対応し、色とカタチを優しく正確に伝えます。

プリプレス

プリプレスのクリエイティブ部門では、製品の技術資料や実機を解析し使いやすい操作マニュアルを制作しています。人に優しいコミュニケーションを実現するためにユニバーサルデザインを取り入れ、出力紙を削減するオンライン校正システムなど環境にも配慮した制作を行っています。色とカタチを正確に伝える出力現場では最新のAdobe PDF Print Engine^™をRIPコアに搭載し徹底したカラープロファイル管理によるプルーフの色再現と正確なプレートメイキングを実現しています。プレートメイキングは地球に優しい環境配慮型のプレート現像装置を採用するとともにノンプロセスプレートの出力にも対応しています。


「常に時代に対応していくよう心がけています」

プリプレス課で入稿データを正しく印刷できるデータ加工を行い、出力する作業を行っています。DTPが浸透したことによって、パソコンが1台あれば誰でも手軽にデザインデータを作成することが可能です。しかし、どんなに優れたデザインであっても印刷出来なければ意味がありません。出力環境は目覚しい進歩を遂げていますが、デジタルデータである以上、予期しないエラーや原因不明のトラブルが無くなることはありません。プリプレス課では、長年にわたって培ってきたノウハウを生かし、適確に処理を行い出力します。

深田 昌弘(プリプレス課所属)